世界デジタルサミット2018 特別セッション「The Edge ~デジタル時代を生き抜くビジネス思考」にてモデレーターとして登壇(主催:総務省、日本経済新聞)。

・6月5日(火)13:30~15:00 セッション1「シンギュラリティ時代に新しい産業を生み出すためには」
・6月5日(火)15:10~16:40 セッション2「シンギュラリティ時代の人、組織のあり方」

【世界デジタルサミット2018開催趣旨】
人工知能(AI)やビッグデータ、IoTなどの最新テクノロジーの応用が幅広い分野で進むなかで、コンピュータの能力が人間を超え、加速度的な技術開発が起こり文明に大きな影響を与えるという「シンギュラリティ(技術的特異点)」が近い将来に訪れるという予測もあります。
 今回の世界デジタルサミットでは「シンギュラリティへの挑戦」をテーマに、デジタル技術をリードする国内外の有力企業経営者や有識者を招き、AIの進化が社会や経済にどのような影響を与えるのか、第5世代(5G)通信やサイバーセキュリティなどの動向とともに議論します。

Post | Edit