新しい著書『未来のためのあたたかい思考法』が3月22日に発売となります。

未来につながる今を生きるための寓話的思考法という新たな試みで、真ん中に「あたたかさ」を据えています。超テクノロジー社会を生きるための思考法を提案させていただき、建築家の隈研吾さん、地球科学者の鎌田浩毅さんとの対談も収納しています。

本書における思考法の最大の特徴は、「あたたかさ」を伴うことだ。
それは、あなた自身をあたためるための思考法であり、他の誰かをあたためられる。
あたたかさは人間特有の感覚であり、人工知能にはあたたかい思考法は持てない。
32編の寓話的思考から、「あたたかい思考法」につながるヒントを見つけてもらいたい。
「あたたかい思考法」が、あなたにとって望ましい未来へと導くことを願う。
―本文より

Post | Edit