“今後は、人類が開発したデジタル技術に負けない闘いを誰もが強いられるのかもしれない。小川和也著「デジタルは人間を奪うのか」(講談社現代新書・799円)は、人間を支配する勢いで進化するデジタル技術の事例を示し、現在から未来にかけての世界像を描く。”  --- 沖縄タイムズ 2014.11.8付「新書/選書レビュー」より

Post | Edit