http://college.nikkei.co.jp/article/28612412.html

どの企業、どの職業に就こうが、ある程度の環境変化は宿命の類いだ。しかし、ある程度どころではなく、10年、20年後には、消滅してしまう可能性が高い職業というものがある。僕の近著 『デジタルは人間を奪うのか』(講談社現代新書)の中に、「人間の仕事の多くが消滅する」

Post | Edit